イケているカツラ!中野浩一!これだったらアリですよね!


男性芸能人でも、かつら疑惑の人はたくさんいます。
自分でカミングアウトしたら、男らしい!
変に隠していたら、イメージ・ダウンになってしまうのです。
競輪選手の中野浩一もかつらです。
でも、コマーシャルにも出ていて、カミングアウトしています。
正々堂々、男らしいイメージになっていますからいいですよね。
競輪はヘルメットを使うから、はげてしまうのだ!
頭が蒸れてしまうらしいよ。
競輪選手はハゲがたくさんいます。
野球選手もヘルメットをかぶるので、頭がはげてしまうらしいよ!
掛布さんとか、はげていますよね。
女性は男性のハゲも嫌ですが、隠すのはもっと最悪です。
気持ちは分かるけれども、モト冬樹とかみたいに正々堂々ネタにしたらいいのに!
中野浩一さんのような考え方だったら、かっこいいなと思います。
男性は、かつらをしたらばれない!
とか思うかもしれませんが、かつらは絶対にばれてしまうので、やらない方がいいものです。
あなたがヘルメットをかぶっていたら、頭がはげてしまうかもしれないから、はげないように注意をしなくてはならないでしょうね!
ヘルメットではげてしまうのは、有名な話です。

植毛でもない、カツラでもない増毛のアートネイチャー、その増毛法やいかに!

昔から、かつらで有名なのはアートネイチャーです。
子供の時から、コマーシャルになっていたから気になっていました。
でも、普通のかつらとは違うのかな?
どんどん技術が進化していくから、かぶった!
という感じのかつらにはならないので、アートネイチャーも人気です。
アートネイチャーは、髪の毛を縫っていく方法で、効果的にきれいにできます。
でも…。
アートネイチャーは1回やったら、元には戻れない!
やる時には気をつけなくては。
やってしまったら、メンテナンスにかなりのお金がかかるのです。
簡単な気持ちからはできないのです。
アートネイチャーはいいかもしれませんが、お金がかかるので困るな!
友人も髪の毛が薄いから、アートネイチャーをやってみようかな?
とか言っています。
結局は金がかかるので、簡単ではないからあきらめたみたいです。
維持費・メンテナンスというものは、あまり考えないかもしれませんが、実は金がかかる元です。
自分は今はまったくはげていないので、気にならないですが、やがてははげてしまうこともあると思うので、髪の毛のケアーはまじめにやっていきます。
男は髪の毛がはげたら、老けて見えてしまうから嫌だな。
女の子はシミやしわが気になるのでしょうが、男が気になるのは髪の毛のハゲです。

タモリさんのズラ疑惑・・・本当のところはどうなのでしょうか?


前からかぶった?
といううわさになったのは、笑っていいともの司会のタモリさんです。
何年も前から、鶴瓶とかが突っ込んでいます。
タモリさんも必死になって否定をしていますが、どうなんでしょう。
気になっているのは、事実かな?
男性は髪の毛がなくなったら、切ないよね。
お笑いだったら、はげてもネタにできますから、まだいいのかな?
スターがはげたら、どうなるの?
もしも、キムタクとかが将来はげたら、最悪だね。
キムタクがはげたら、かつらにするのかな?
俺、はげちゃった!
とか、正々堂々という勇気はないでしょう。
中居クンだったら、まだネタにできそうですが…。
タモリさんは気になっているのでしょうが、笑っていいとも!ももう終わってしまうので、かつらのネタのトークも聞けなくなるかな?
なんか、さみしいな…。
タモリさん、32年間もいいともお疲れさまでした。
タモリさんも、もう毎日テレビに生で出ないから、少しはげても大丈夫かも!
植毛の手術をする時間もできたでしょう。
今までの忙しいスケジュールだったら、なかなか思うようには手術もできないもんね。
いいともが終わって、急にタモリさんの髪の毛が増えていたらやったな!
と思ってしまいます。
毎日いいともの生放送があったら、髪の毛のお手入れもできません。
毎日の生放送は、髪の毛にもよくなかったのかもしれません。

キダタローさんは昔から怪しいですよね!

テレビ見ていて芸能人でこの人絶対カツラでしょ!

って思える人ってたくさんいますよね。

ボクがまず怪しいなって思うのがキダタローさんです。
個人的にキダさんは大好きなんですよ!

キダさんといえば、かに道楽のCMソングを作ったことで非常に有名ですよね。

昔、ボクが予備校生のころ、道頓堀をわけもなくウロウロしていたのですが、
そのときにどこからともなく聞こえてきたのがカニ道楽の音楽なんですよー。

そんな偉大なCMソングを作ったのがなにわのモーツアルトとよばれるキダさんなのです!

決してキダさんを悪く言うワケではないのですが、キダさんはもしかしてカツラ
なんじゃないかなーって昔から思っています。

他にも増毛とかカツラ疑惑がかけられている有名人を独断と偏見でご紹介していきたいと思います!

カツラは絶対バレる!自分ではバレていないと思っても周りは気付いている話

かつらをしている人は、バレていないと思っている人が多いのですが、実際にはバレている状態です。周りも、気が付いていても言えないことですよね。
今の時代は、技術も進化しているので、素人から全くわからないと感じたり、本人もつけていることを忘れてしまうほどです。
その結果、多くの方がかつらと見破っているけど、本人だけは自信満々ということって多いですよね。しかし、かつらはかなり高額なので、今後、購入を検討している人にお勧めできる見分け方紹介しますね。
・毛の素材が一番重要です。若者がファッション目的で使用しているウイッグは、化学繊維で作られているものが多いので、極端にはすぐにばれてしまう傾向にあります。薄毛を隠すためにメーカーが研究開発している人工毛や本物の人毛を利用したものとはかなりの違いがあります。高価な人工毛や人毛のかつらであっても、地毛との違いを完全に埋めるのは難しいと言われているので、側頭部や後頭部、生え際などを観察することに良り、見破られてしまうのです。そこまでじっくり見られる機会はほとんどないと思いますので、きちんとしたメーカーのものであれば問題ないと言えます。
・次に色です。かつらに使われている毛の色も見分ける時のポイントになっています。時に人工毛の場合には、黒々としたものを選ぶことにより、つけた時に不自然になってしまい、人目を引いてしまうこともあります。また、人毛を使っているかつらは時間がたつと色が薄れてしまいます。はじめは違和感なく使うことが出来ますが、数カ月に1度の購入の色に染めなおす必要があります。
・次はつむじです。人間の頭皮にはつむじがあります。子供の頃、右巻き、左巻きなどと友達の頭と比べた経験ってありませんか。年齢を重ねることにより、髪が少なくなったり、本数が減ったりすることにより、つむじの中心の地肌が見えてくるのが自然なのですが、かつらをつけた場合には、ふさがっていることが多いのです。隠したいという気持ちが先行きして、かえって不自然になってしまっていることが実際に多いと言えます。この場合には、かつらの質などではなく、つけ方が問題となるので注意するようにしましょう。
・髪の毛本来の光って知っていますか。髪の毛には、キューティクルと言われる表面を覆っている細胞の層があります。髪に光が当たった時に不自然な反射をしないのは、キューティクルがあるおかげなのです。しかし、安いかつらの場合には、日光にさらされることにより、ピカピカに光ってしまいます。人が多い場所でこのような不自然な光は、かつらと見破られてしまうことになるのです。しかし、最近では、技術の進化でキューティクルを再現している人工毛も販売されています。顕微鏡レベルでも人毛と似た構造になっていて、弱点となっている光に当たっても違和感を感じることがないと言われています。
・ベースが大事です。ベースはかつらの基礎に当たる部分となっています。シートや人工皮膚ともいわれていて、人毛を使用したかつらは考えにくいのですが、ベースの部分でよく簡単に見破られてしまう人が多いので注意する必要があります。かつらを購入する際には、このベースをきちんと確認するようにしましょう。
かつらをつけている人はバレたくないと考えている人が多いと思います。バレない商品を購入することが大切とはわかっていても金額が高いので、妥協する面も出てくると思いますが、何よりも自然体で過ごせるものを選ぶようにしましょう。
P.R